Vience-MPB製品概要

Vience-MPBボードは、PC(DOS/V)用のPCIスロットに装着可能な、マルチメディア・プラットフォームボードです。
本ボード上には PowerPC/405GPが搭載されており、その配下で組込型Linux が動作します。
また、本ボードには ChipWrights 社製のDSPが3基搭載されており、Linux 配下のアプリケーション・プログラムから制御する事ができます。
従って、ホスト側PC上で動作する、Win/NT対応のPCI用デバイス・ドライバ(当社供給)を介しホストPCより、本ボードへのオブジェクトのダウンロード、またアプリケーション・プログラムを実行することが可能です。
本ボードは中間製品であり、ユーザ様のニーズを実現するアプリケーションをインプリメントすることにより、ユーザ様のコンテンツを実現するボードとして提供されます。
特に動画像処理に関しましては、本ボードを使用する事により、高精細の動画像を標準/オプションポートより、リアルタイムで取り込み、画像処理後PCへの出力又は、外部ポート(LAN等)への出力が可能です。
本ボードでは、VGA/SVGA/XGA/SXGAクラスの動画をリアルタイム(30fps)で処理する事が可能です。

next
1/20


INDEX
→1. Vience-MPB製品概要
2. Vience-MPB概観
3. Vience-MPBブロック図
4. Vience-MPB仕様
5. Vience-MPB概要
6. Vience-MPBシステム概念図
7. Vience-MPB 2重OS (Micro-Kernel & Linux)構造
8. Vience-MPB 環境の提供と製品の永続性
9. Vience-MPB ユーザ向けカスタマイズ製品の提供
10. Vience-MPB 処理機能の例
11. Vience-MPB 提供インタフェース
12. Vience-MPBの処理性能(理論値)
13. Vience-MPBのデータ通信速度(理論値)
14. Vience-MPBの処理能力
15. Vience-MPBのカスタマイズ製品適応分野例
16. Vience-MPBのカスタマイズによる製品(引合)事例 1
17. Vience-MPBのカスタマイズによる製品(引合)事例 2
18. Vience-MPBのカスタマイズによる製品(引合)事例 3
19. Vience-MPBのカスタマイズによる製品(引合)事例 4
20. Vience-MPBのカスタマイズによる製品(引合)事例 5